8月末以降の求人トレンドとIndeed運用について

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • Twitter
最終更新日: 2018/12/21  (公開日: 2018/08/21) このページのタイトルとURLをコピー

今回は8月末以降の求人トレンドや、好調なindeed運用についてご案内します。

8月末以降の求人トレンド

8月末から10月にかけては、サービス業・販売業を中心に求人掲載件数が増加していきます。

2017年で最も掲載件数が多かったのは「10月」。
※フロムエーナビより

8~9月にかけて、早めに採用戦略を設計していくことをおすすめします!

Indeedが好調

ここ1年程、CMでも話題の「indeed(インディード)」。

当社でもindeedの運用を始めてから約2年。業界・職種を問わず様々なお客様に運用をお任せいただいています。

応募率向上のための施策を打ち込んで以前より効果がUPしているお客様は、なんと8割以上!

「ただ載せるだけ」では効果を出しにくく、「どう運用するか」が肝!
ご興味があれば喜んでご説明に上がります。

採用は今後、求人広告といった「ペイドメディア」から、自社HPへの集客という「オウンドメディア」への投資が中心となる予測が立っています。

もちろん、それだけでは不十分ですが、いつでも採用戦略立案に携わらせていただきたいと思います。

【編集後記】「働き方改革」について

2018年6月29日、「働き方改革関連法案」が国会を通過しました。

各社を訪問させていただき所感を伺っていると、「まだ先の話」とする企業もあれば「今から段階的に取り組む」という企業もあり、その対応体制は様々。

特に人事ご担当者様の興味事は、「残業時間の上限規制」に対して向いている様に感じます。

大企業が2019年4月、中小企業は2020年4月に同法が施行することに伴い各社で対応が急がれ、
・固定残業時間を見直す
・休暇制度を見直す
というのが一般的な対応のようです。

一方で、本質的に作業量が減るわけではなく、一層の生産性向上の打ち手を考えることも各社の課題。A.Iの導入に加え、新しい人材活用の
あり方がこの2年以内に出てくるのではないかと考えております。

当社も採用活動以外で「働き方」という「人材活用」をテーマにした活動を一緒につくりあげていきたいと思います。

今回ご案内させていただいたもの以外にも、求人・採用に関するデータや資料が多数ございますので、お気軽にお問合せください。

採用に関する質問・相談など、お気軽にご相談ください

資料請求・ご相談(無料)