採用コラム

中途入社者の定着・活躍調査、求職者の声を集めて分析「求人カルテ」についてご紹介

配信日: 2018/10/26     中途採用  

今回の記事では、株式会社リクルートキャリアが発表した中途入社者の定着・活躍調査や求職者の声を集めて分析できる「求人カルテ」についてご案内します。

「中途入社者後活躍調査」第1弾!中途入社者の定着・活躍には定期的な面談が最も有効!

株式会社リクルートキャリアは、「従業員300名以上の企業に中途入社して5年未満の方」5,378名を対象にアンケート調査を行いました。

中途入社者後活躍調査・第1弾は、「入社後の受け入れ施策は、パフォーマンス・離職意向度に影響するか」について。

調査結果のポイントは以下の通りです。

  • 「入社後の受け入れ施策の有無」は、中途入社者の「パフォーマンス」と「離職意向度」に影響することが確認できた。
  • 特に「パフォーマンス向上」には「定期的な人事との面談」、「離職意向度の低減」には「定期的な上司との面談」が最も好影響だった。
  • 一方で「人事との面談実施率は14.6%」、「上司との面談実施率は27.1%」と低い結果となっていた。

求職者の声を「無料」で集めて分析ができる!「求人カルテ」のご紹介!

株式会社リクルートキャリアは、求職者の声を無料で集めて分析ができる「求人カルテ」という新商品を期間限定(11月2日~12月28日)でリリースすることを発表しました。

こちらの商品は、リクナビNEXT・N3サイズ以上にご掲載いただくと、貴社原稿に対するアンケート調査を実施し、調査結果のレポートで原稿の課題を分析、効果改善のための打ち手のご提案までをワンストップでご提供できるものです。

アンケート調査は、リクルートの保有する社会人データベースに対して実施します。
また、調査結果のレポートにつきましては、「仕事内容」「働きやすさ」などの項目に対して求職者からのポジティブな評価、ネガティブな評価が一目瞭然で分かるものとなっています。

ぜひ、少しでも興味があればお問い合わせください。
採用のご相談・お問い合わせはコチラ