採用コラム

年明け1月~3月のアルバイト市場動向とモチベーション対策

配信日: 2018/12/20     アルバイト・パート採用  
1月・2月・3月のアルバイト市場動向

師走のこの時期、採用を担当されている方は来年の卒業シーズンの入れ替えで頭がいっぱいなのではないでしょうか。

今回は、年明けの動向をお伝えしたいと思います。

1~3月は1年間の中で最も求職者が増える時期

年明け1月~3月は主に以下の求職者が増えます。

大学1~3年生

試験・卒業式・入学試験が重なり、春休みはとても長く、1月末から3月までの約2ヶ月間。大学1~3年生には「時間に余裕がある」といった人々が多くなり、この期間を利用してアルバイトに集中したい方が増えます。

大学生に人気のアルバイトはカフェ・書店・コンビニなど販売サービス系。この期間ならではのリゾートバイトも人気です。

短期間労働・日雇い労働を希望する方々

長期間働くことが難しい方(就職が決まった大学4年生等)や日払い制の仕事を希望している方にとって、引っ越しやバレンタイン・ホワイトデーなどのイベントが多く、他の時期よりも様々な業種から選べる時期。

一時的な人手不足を解消してくれるかもしれません。

年明け以降のアルバイト採用は早めの動き出しがおすすめ

年明け以降のアルバイト採用は、早めの動き出しがおすすめです。

業務の一部を切り分けて短期スタッフにサポートしてもらい、既存スタッフの負荷を減らすという方法をとる企業も増えてきました。

当社には様々な採用事例がありますので、ご興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

アルバイトのモチベーション向上対策

「年末年始の繁忙期に限って退職…」

こんな悲劇を生まないために、アルバイトのモチベーション向上についてお伝えします。

アルバイトをする理由は?

そもそもアルバイトをするのは、

  • お金を稼ぎたい
  • 社会に出る前の準備
  • 人脈を広げる
  • 就活を有利に進めたい
  • コミュニケーション力を磨きたい

など、様々な理由があげられます。

アルバイトでモチベーションが下がる原因は?

続いてアルバイトでモチベーションが下がる原因には、

  • プライベートに影響される
  • アルバイト先が自宅や学校から離れている
  • 職場の人間関係がよくない
  • 給料日まで遠い
  • 時給が低い、下がった
  • 人前で叱咤された
  • 希望したシフト通りに働けない

など、「プライベートを大事にしたい」という気持ちがあらわれます。

モチベーションを上げるためにできることは

これらを踏まえて、アルバイトのモチベーションを上げるためにできることは、

  • 定期的な面談
  • 叱る時は人のないところで叱る
  • 店舗の目標を全員で共有
  • 繁忙期ほど感謝の気持ちを伝える。

などがあげられています。

「日頃から伝わっているだろう」「わかっているだろう」と思っていることでも、改めて言葉にして伝えることが大切。気遣いひとつで改善できることもありそうです。

今回ご案内させていただいたもの以外にも、求人・採用に関するデータや資料が多数ございますので、お気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちら