求人広告のプロによる採用コラム

転職サイト「リクナビNEXT」トップページリニューアル

配信日: 2019/02/15     中途採用  
リクナビネクストTOPページリニューアル

2019年2月18日(月)に転職サイト「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」のTOPページが、PC・スマホ共にリニューアルされました。(スマホアプリ版を除く)

「リクナビNEXT」TOPページリニューアル内容

リニューアルのPoint

  • 大幅なデザイン刷新による見やすさ・使いやすさの向上!

    リクナビNEXT内で目当ての求人を探す際や、求人内で必要な情報を探す際など、ユーザー(転職者)が求める情報へ素早く分かりやすく辿り着けるようにデザインの変更や機能を追加。

  • メインビジュアルエリア(未ログイン)での動画の利用

    リクナビNEXTの目指す世界を表現する動画を新規に作成し、未ログインのTOP画面上部へ表示することでサイトに訪問したユーザーの共感を得て、サービスの利用意向向上、及びプロダクトのブランド向上を図ります。

  • No.1調査の実施とサイトTOPでのNo.1 項目の表示

    求人量や使いやすさなど、カスタマーが公募メディアに期待する主な項目に対し、リクナビNEXTの競合優位性を伝えるため、今回新たにアンケートを行い、No.1となった項目についてTOPページに明記します。

リクナビNEXTに関する詳細はコチラ
掲載に関するご相談・お問い合わせはコチラ

【編集後記】就活生、入社予定企業の決め手は?

2018年12月1日時点で民間企業への就職が確定している大学生に対し、就職みらい研究所が、就職先を確定する際に決め手になった項目」について尋ねた結果を分析し、まとめました。

2019年卒学生に対して「就職先を確定する際に決め手となった項目」を尋ねたところ、「自らの成長が期待できる」が47.1%と約半数が回答する結果となりました。

労働市場では「グローバル化やテクノロジーの進化による競争激化」によって企業寿命が短くなる一方で、「人生100年時代」「職業寿命の伸長」という現象が生じ、「定年まで一社に勤め上げる」「新卒で入社した企業は一生安泰」という志向にも変化が見え始めています。

学生のコメントからは、安定志向がうかがえるなか、「将来が見通しづらい社会では自らの成長こそが安定に繋がる」という声が多く挙げられました。
こうした背景から、「入社の決め手」として、将来のキャリアにつながる「成長」を挙げる学生が多いと考えられます。

加えて、男女別や業種別に見ると、学生の選択肢は「一律ではなく多様」であることが見受けられました。
特に女性においては、将来のライフイベントがキャリアへ与える影響が大きいため、長く働き続けるうえでも、入社の決め手となった項目が男性よりも多い事が見て取れます。

リクナビNEXTに関する詳細はコチラ
掲載に関するご相談・お問い合わせはコチラ

採用に関する質問・相談など、お気軽にご相談ください

資料請求・ご相談(無料)