求人広告のプロによる採用コラム

春休み中の学生やフリーターがアルバイト探しで気にしていること。

配信日: 2019/02/15     アルバイト・パート採用  
春休み中の学生やフリーターがバイト探しで気にしていること

2月は春休みにバイトを決めたい学生、稼げる短期募集に注目するフリーター、腰を落ち着けてパート探しが出来る主婦層と求職者の注目が高まる時期。

新年度に向けて採用活動をスタートされる企業様・店舗様の求人広告が並び、求職者の応募意欲も高まり求人マーケットは活発になります。

試験終了!学生さんは春休みをスタートしています!

学部・学科にもよりますが2月より春休みに入っている大学がほとんどです。
普段は授業・試験で忙しい学生さんも、長く休める春休みにバイト探しをスタートします。
休み中に一気に稼ぎたいと考えて「短期バイト」を選ぶ学生も非常に多いです。

大学生には、興味があり楽しくできる仕事や、慣れやすいイメージの仕事に人気が集まっているようです。
また、あまり無理をせず自分の性格などに合ったバイトも人気があります。
「自分にできるか不安」という理由で応募をためらってしまうケースもあるようです。

大学生を狙う場合には【実際に働くイメージ】をわかりやすく伝えることが大切になります。

フリーターがバイト探しで気にしている事は

フリーター歴3年以上の100人に、「やってよかった人気バイト」のアンケートを取りました。
特に声が多かった職種とコメントは以下です。

家庭教師・塾講師

高時給にプラスして家庭教師・塾講師は生徒の成長を見られるという魅力がなにより人気の要因です。

イベント・キャンペーンスタッフ

単発・短期で取り組むことが多いイベント・キャンペーンスタッフは、空いた時間を有効に活用できることから人気のバイト。
仕事にメリハリや楽しさがあるというコメント。

居酒屋

お客様とのコミュニケーションからやりがいを感じたり、自宅でも活かせる調理スキルが身についたりするのをメリットに感じているようです。

レジャー・アミューズメントスタッフ

勤務先によっては施設が自由に使える”ならでは”なポイントと、幅広い年齢層のお客様と関われることがやりがいにつながっています。

ファミレス・レストラン

普段はなかなか触れないような幅広い料理の調理方法を学べたり、臨機応変な対応力が身についたりする点をメリットだと感じているようです。

お得なタウンワーク臨時増刊号で求人掲載

概要

お得な料金で「接客のシゴト」に特化した特別号にご掲載できます。
通常のラック設置に加え、街頭配布でカスタマーへのアプローチを強化いたします。
また、通常号と合わせてネットが2週間掲載。特別バナーに1週間設置されます。

<応募効果>
前回2018年11月の特別号では、通常号のみのご掲載と比べて1.8倍の応募効果が出ています。

発行日

2月25日(月)※締切 2月14日(木)18時

ご参画条件

2月18日号(通常号)にご掲載頂いたお客様が対象で、¥15,000を追加で頂戴いたします。
※2月25日号から原稿内容の変更は致しかねますので、ご了承くださいませ。

ご掲載に関するご相談・お問い合わせはコチラ
タウンワークに関する詳細はコチラ

採用に関する質問・相談など、お気軽にご相談ください

資料請求・ご相談(無料)