求人ボックスの掲載基準|掲載できない募集はあるの?

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • Twitter
最終更新日: 2020/03/09  (公開日: 2020/03/09) このページのタイトルとURLをコピー
求人ボックスの掲載基準(ガイドライン)

「求人ボックス」はインターネット上の様々な求人情報を一括で検索できるサービス。2019年5月には月間利用者数400万人を突破し、Indeedと同様に新たな採用手法として軽視できないサービスのひとつです。

今回はそんな「求人ボックス」の求人掲載基準について解説いたします。

インターネット上のあらゆる求人情報を収集しているとはいえ、掲載できない募集・掲載主などの基準はあるので、事前にチェックしておきましょう。

掲載ガイドライン:求人情報に関すること

まずはじめに「求人情報(募集内容)」に関することについて。

求人ボックス公式サイトには「掲載ガイドライン」して以下の内容が記されています。

・労働関係の各法令を遵守しないもの、また違反となる恐れがあると見なせるもの
以下の各法令を含みます。労働基準法、男女雇用機会均等法、最低賃金法、職業安定法、雇用対策法。
厚生労働省による「採用・選考時のルール」もご参照ください。
・違法となる恐れがあるもの、また違法行為を助長する恐れのあるもの
・性風俗、性的サービス、性的コンテンツの提供もしくはその運営に関わるもの、またその恐れがあるもの(チャットや電話を利用した性風俗事業を含みます)
・風俗営業法のうち、店舗型性風俗特殊営業(1号、2号、3号、5号、6号)、無店舗型性風俗特殊営業、映像送信型性風俗特殊営業、電話異性紹介営業に関わるもの、またはその恐れがあるもの
・デートクラブ、出会い系サイト等不特定多数の異性紹介事業に関わるもの、またはその恐れがあるもの
・賭博行為に関わるもの、射幸心を煽るもの、またその恐れがあるもの(打ち子、麻雀の代打ちを含みます)
・業務開始にあたって金銭・負担金・役務等を要求するもの、またその恐れがあるもの(制服代などの装着品や食費など一部の名目を除く)
・業務提供誘引販売取引に相当するもの、またその恐れがあるもの(在宅のネットショップ運営委託を含みます)
・業務委託形態であるにも関わらず、委託主が業務全般にわたって指示、指導、コンサルティング等を行うもの、またその恐れがあるもの
・連鎖販売取引業(マルチ)、ねずみ講に相当するもの、またその恐れがあるもの
・架空の求人、応募者・問合せ者を別求人に誘導する求人(おとり求人)、またはこれらの恐れがある求人と判断されるもの
・事実と異なるもの、異なると判断されるもの
・自社または採用業務受託先が雇用・契約する求人でないもの(求人媒体による他社求人の掲載を含みます。人材紹介は掲載可)
・記載された雇用主との関係性が確認できないもの
・人材紹介に当たるもののうち、人材派遣スタッフを紹介するもの
・法人・協力会社、フランチャイズ加盟店の募集を行っているもの、またはそのように見なせるもの
・国籍・性別・年齢・門地・身体的特徴等に関わる差別的な表現を含むもの
・業務内容・事業内容が不明なもの
・不快感を与える表現を含むもの
・既に投稿された求人と実質的に同じと見なせるもの
・求人募集情報と見なせないもの(転職説明会・派遣登録会を含みます)
・個人情報収集目的と見なせるもの
・募集が終了しているにも関わらず募集を継続しているもの
・求人ボックスまたはカカクコムが関与・推奨しているかのような表現を含むもの

違法・架空の求人はもちろん、「フランチャイズ加盟店の募集」「賭博行為に関わるもの」「マルチ商法」「出会い系サイトなどの異性紹介事業」「性的サービスの提供や運営に関わるもの」など、掲載基準に該当すると判断された場合は求人ボックスに掲載できません。

応募者に対して費用の負担を要求する募集もガイドラインに記されていますが、制服代など一部例外となる内容もあるのでまずは掲載審査が必要です。

またここには書かれていませんが、複数の類似する(職種や勤務地が同じ)募集を掲載すると、自動ロジックによって重複案件とみなされ一方の求人が掲載されない可能性もあります。

掲載ガイドライン:掲載主に関すること

続いて、掲載主(企業や店舗など)について。

次の内容に当てはまる掲載主は求人ボックスに掲載できない場合があります。

・個人事業主でない個人
・応募者への対応を行わない掲載主
・応募者への対応が悪質なもの、悪質と判断される掲載主
・短期的に投稿を繰り返す掲載主
・掲載主・雇用主の実在または事業活動が確認できない掲載主
・架空の求人、応募者・問合せ者を別求人に誘導する求人(おとり求人)、またはこれらの恐れがある求人と判断される求人を投稿する掲載主
・労働者派遣事業主のうち、労働者派遣法に則った許可・届出を行っていないもの、および事業許可番号を明記していない掲載主
・職業紹介事業主のうち、職業安定法に則った許可・届出を行っていないもの、および事業許可番号を明記していない掲載主
・性風俗特殊営業などの成人向け商品・サービスを取り扱うもの
・企業ロゴに、人物、商品等のロゴ以外の要素を含むもの
・「求人掲載における禁止事項」に触れるおそれのある投稿を行う掲載主

応募者対応や掲載内容が悪質と判断された場合には掲載対象外となる可能性があります。

個人事業主の方による求人ボックス掲載は可能ですが、掲載審査時に開業届の確認などを行う場合があります。

求人ボックス有料掲載の可否は当社へお問い合わせください

株式会社太陽企画へお問い合わせ

掲載ガイドラインに記されている内容は
・法律を守っている
・架空の求人ではない
・差別的な表現を含まない
など基本的な内容がほとんどですが、詳細は事前の審査によって決定します。

また一度掲載できたからといって永続的に保証されるものではなく、掲載基準に満たないと判断された場合には投稿内容の部分的な削除や掲載不可になる可能性があります。

まずは確認が必要ですので、「無料掲載」の場合は求人ボックス公式サイトより新規登録へ。
求職者に効率的なアプローチができる「有料掲載」については、掲載可否の審査・掲載手続き・広告運用まで当社が代行いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

>> 求人広告代理店 太陽企画へ問い合わせ

ロゴ
株式会社太陽企画

リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー
設立40年超、1都3県を中心に全国の人材採用を支援する広告代理店。求人広告のご掲載、Indeed等のWeb広告運用代行、採用サイト制作などのサービスを提供しています。

採用に関する質問・相談など、お気軽にご相談ください

資料請求・ご相談(無料)